体験・見学受付中

毎週日曜・祭日の午前10時から、牧野原小学校グランドで見学、体験練習を受付けてますので、野球に関心のある1年生~5年生の男の子・女の子たち一度遊びに来て下さい。
また、練習体験フェスティバルを随時開催し、ご案内をホームページに掲載しています。参加をお待ちしています。

練習試合を随時受付しています。詳細はスケジュールのページをご確認ください。

2010年8月22日日曜日

vs八柱サンジュニアーズ(A:常牧松飛台交流大会)

@牧野原小G
常松交流戦(2010/08/22)
八柱サンジュニアーズ00010102
牧の原ジュニアーズ00000022
・ベンチ内の連絡ミスで打順間違えしてしまいました。ゴメン
でも、....


相手側の指摘は、3ボール2ストライクの時点でありました。その時点で誰もルールブックを持っておらず、このカウントで正規打順のバッターに交代を主張しましたが、相手チームはおろか自チームからもバッターアウトの認識のため、やむなく打者アウトで試合再開しました。
公認野球規則によると、
六・0七 打撃順に誤りがあった場合。
 (a) 打順表に記載されている打者が、その番のときに打たないで、番でない打者(不正位打者)が打撃を完了した(走者となるか、アウトとなった)後、相手方がこの誤りを発見してアピールすれば、正位打者はアウトを宣告される。
ただし、不正位打者の打撃完了前ならば、正位打者は、不正位打者の得たストライクおよびボールのカウントを受け継いで、これに代わって打撃につくことはさしつかえない
が正解です。
ベンチ内の連絡ミスがそもそもの発端なのと、普通はあり得ないケースなので強くは云えませんが、うろ覚えのルールを主張するのはナシでお願いします。